忍者ブログ
略して田渕
[97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※本日の日記を見て不快に思った方がいたらすみません

あの・・・広島の母子殺した奴いますよね。
あれ生かす価値無い。正直言って。
人を殺しておいてドラえもんがどうのこうの魔界転生がどうのこうのって
ふざけるなよ!人の命をなめてるのかよ!
人は死んだらもう二度と生き返らないんですよ!常識ですよ!
そして一番腹が立つのはそいつをかばう21人の弁護団ですよ!
何故こいつをかばうんだよ!もっとかばうべき人がいるだろ!
本当の正義は人を殺さないだけじゃないだろ!
悪を断絶する事だろ!言っておくけどこいつはもう更生しないよ!
そして僕がこの弁護団に一番言いたいことはねえ、
そんな事してたら世の中めちゃくちゃになるって事ですよ。
だってそうでしょ、悪い事したのにかばわれるんだもん。あまつさえ殺人ですよ!
そんな事したら「かばわれるんだったら俺も」ってのが出てきちゃうじゃん!
悪は絶対許しちゃ駄目なんだって!かばっちゃ駄目だって!
いい加減にして欲しいですよ!
もっと考え直して欲しいですよ。
PR

コメント
無題
弁護団だってそんなことはしたくないですって・・・。仕事なんです。
【2007/06/29 21:25】 NAME[マグネッツ] WEBLINK[] EDIT[]
仕事であると同時に
それが弁護士の役割でもあります。
逆に考えてみませんか?
これでもし本当は冤罪だったとしたらどうしますか?
弁護をするという事は、犯罪において、実はこうじゃないのかとか、可能性を提示することです。
では、その可能性すら検察側に断絶された場合どうなるでしょうか?
罪が揺るぎ無いものになるでしょう。
つまり、弁護をしつつ可能性をしらみつぶしにしていくわけです。検察と弁護士の関係とは本来こういうものです。
検察は最初から疑うかわりに、弁護士はそれを守ります。互いが互いの役割をきちんと果たすことで裁判は成り立ちます。
長文ですよ(;´д`)
【2007/07/02 17:17】 NAME[クロス] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
キリ番取ったら掲示板へ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
[03/03 eltonflora]
[03/03 keddrickmi]
[03/03 kylerdoss]
[03/03 birchevida]
[02/12 skeeterfud]
プロフィール
HN:
ホームライナーアツキー
性別:
男性
職業:
高校生
趣味:
お笑い・ゲーム・電車
自己紹介:
ネット芸人としての活動もしてます。
ネタもたまに乗せます。
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
アクセス解析